CSR

Corporate Social Responsibility

内部統制方針

Internal Control Framework
  • 1. 内部統制の枠組
  • ・従業員あるいは顧客の不正による損失のリスクを最小化させるため、パチンコ玉やパチスロメダル、現金、遊技機等の関連機器の管理を可能とする手順を構築します。監視システムおよび内部監査チーム等により、日常業務で発生する不正行為を発見するための制度を実施します。
  • ・パチンコホールにおける不正行為、ゴトの防止および調査は、ホールスタッフおよび内部監査チームによって実施します。
  • ・内部監査チームは、コンプライアンスを維持するため、ホール運営部隊とは独立して運営されています。
  • 2. 不正行為の防止と発見に関する対策を実施
  • 3. ホール管理システムの利用
  • 4. 不正改造防止対策を実施
  • 5. ホール運営スタッフと内部監査チームの協働
  • 6. 警察への協力
  • 7. 現金、指定景品の取り扱いに関する対策
  • 9. 財務報告書との突合
  • 10. 景品管理システムの利用
  • 11. 情報技術、コンピュータシステムに関する内部統制

アンチマネーロンダリング方針

AML Policy
  • 1. 当社の取締役会(以下、取締役会という)は、アンチマネーロンダリング(日本語では資金洗浄防止といい以下、AMLという)対策ならびに発生する課題の改善の点検と承認を含め、全般的なコンプライアンスリスクを管理します。
  • 2. 当社の監査委員会は、内部監査部門によって明らかにされた内部統制に関する課題の点検と、AML対策と内部統制制度の不備を明らかにするため、取締役会へ定期的な報告をします。
  • 3. パチンコ業界に顕在するあらゆるリスクに見合う堅固なAML体制の実施を確かなものにするとともに、その体制が、AMLリスクの適切な明確化と低減を促進するための効果的な運営をします。
  • 4. 危機管理委員会は、AMLおよび、当社事業が直面するリスクの明確化、評価、低減を行います。危機管理委員会は、これらのリスクおよび内部監査部門による検査の結果を定期的に点検し、調査結果を監査委員会へ報告します。
  • 5. 当社の監査委員会は、当社の運営におけるAMLおよびそのリスク発見に関する検査、調査、点検、報告を適切に監督します。
  • 6. 当社は、パチンコホールにおけるAMLリスクの発見と低減を促進させるための管理を行います。

内部通報方針

Whistleblowing Policy
  • 1. 方針
    当社は、組織的または個人的な法令違反行為等に関する通報または相談を申し出ることを期待し、かつ奨励します。当社は、通報者を公平かつ適切に対応すべく努めます。
  • 2. 範囲
    本方針は、すべての従業員に適用されます。
  • 3. 内部通報者の保護と支援
    通報者は、仮にその申し立てが立証されなくとも、不当解雇といった報復、迫害、あるいは不当な懲戒処分を受けないことを保証されます。
    通報者に対して、不当に罰したり報復したりする者は、懲戒処分の対象となります。
  • 4. 方針遂行の責任
    本方針に関する日常レベルの監督・遂行は内部監査チームが実施します。